田中宏美さん
FSPJ認定講師・コーディネーター
食空間インテリア・通信講座講師
インテリアコーディネーター
食空間プランナー
Lachaise (ラ・シェーズ)主宰

◆始めたきっかけとFSPJスクールを選んだ理由
・インテリアコーディネーターとしての仕事上で、
 住宅展示場のディスプレイなどをする機会があったこと
・プライベートにおいても自宅にお客さまをお呼びしたときなどに、
 きちんとおもてなしがしたかったこと
・代表の慈道さんがインテリアコーディネーターでもあり、テーブルを
 含めた食空間のプロ育成をしたいという思いに共感し、入校しました。

◆現在のお仕事にどのように活かされていますか?
基礎・実践・プロ養成のトリプル受講をし、在校中から現場研修などへも参加し、実践力・現場力が付きました。
プロデューサーコースの7名で結成した「7LUCE」というグループでは、食空間イベントの企画・実行を手掛けました。
講師としては、FSPJやMIのスクールやサロンにて、食空間のインテリアセミナーを担当、現在は主に通信講座講師として、地方や海外の生徒様の応援をさせていただいております。2016年東京ドームテーブルウェアフェスティバルでは「父の米寿祝い」をテーマに入賞し、自身のブース設営の他、他入賞者の方のブースインテリアサポートも担当しております。

◆在校時のエピソードや思い出♪
見た目はエレガントな食空間コーディネート。ですが、食器やアイテムは重たいですしイベントなどでは家具の移動等もあり、意外にも体育会系です。筋力もつきました(笑)

◆これから学ぶ方へのメッセージやアドバイス
スクールでは在校生のみならず、卒業生やイベントのご参加者の方たちとも横のつながりができ、様々な方との出会いがありました。人とのつながりを通してテーブルコーディネートの技術のみならず、人間的な成長も期待できると思います。
私自身、今後もお会いできた皆さまへ食空間の大切さや楽しさをお伝えできたら嬉しいです。

◆田中さんのBLOG:「メリブルのブログ」
◆活動実績はこちら